大津ススヌのドドド底辺日記

金なし、人脈なし、社畜ゆえに時間なしの3連コンボを備えたドドド底辺人間による漫画日記(たまに文だけも)。底辺日常を気ままに漫画にして描いていきますのでよければ読んで下さいませ。

【Switch】スイッチのおすすめ名作アクションゲーム12選【神ゲーから隠れた名作まで】

f:id:ootsususunu:20200921144100p:plain:w457
f:id:ootsususunu:20200921144112p:plain:w457
f:id:ootsususunu:20200921144125p:plain:w457

なんか色々スミマセン。。(笑)


というワケで今回は

個人的ニンテンドースイッチのおすすめ名作アクションゲーム12選と行きたいと思います!


任天堂のソフトを筆頭に様々なアクションゲームの名作が揃ってるスイッチ。
代表的な名作から隠れた名作までどうぞ!


スーパーマリオ オデッセイ

f:id:ootsususunu:20200921143203j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

いわゆる箱庭系3Dマリオの本作。
64時代からあるマリオのアドベンチャー系でもかなりの完成度を誇る名作です。


今作は世界中いろんな国へ行き、パワームーンを集めて進んでいきます。
今作の売りといえば、帽子のキャッピーを敵に投げるとその敵の姿になり、操作ができる様になるキャプチャー機能。


本当に恐竜やら、いろんな敵をキャプチャーできるので、今までにない斬新なマリオをプレイできます。


ステージも多種多様で中でも素晴らしかったのが、「都市の国」。
ニューヨークのような町並みで、マリオが動いてる姿は、まるで現実世界にマリオが飛び出して来たような感動を覚えました。
演出も素晴らしかった。


各ステージのギミックなど様々な面白アイディアがこれでもかと、盛り込まれており
任天堂の生み出すアイディアは底がしれないと感じました。


とにかく開発者の
最初から最後まで徹底的にプレイヤーを楽しませる!
という意気込みを感じ、そしてプレイヤーは子供から大人まで、エンディングまで夢中でプレイする事でしょう。


スイッチを持っているのであれば、買っておきたい作品。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

f:id:ootsususunu:20200921143222j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

ここ最近のゼルダの伝説の中でも、軒並み評価が高いこの作品。
国内、海外でもいくつもの賞を受賞し、ゲーム業界、ゲーマーからもとても高い評価を受けている作品です。


「ゼルダの当たり前を見直す」という、課題から始まり、ゼルダでは初のオープンワールドシステムを採用。
新しい事に挑戦しながらも「原点回帰」という、コンセプトで長い年月をかけて作られたオープンワールドアクションゲームです。


心地良く美しく広大な世界。
計算され尽くしたゲームデザイン。
気軽に謎解きができる祠、ガッツリ謎解きのメインダンジョン。
多く語らずとも深みを感じるストーリー。


おすすめポイントを挙げればキリがない、想像を凌駕する作り込みでホント素晴らしいゲーム。
www.ootsususunu.work
正直自分がここ何年でプレイした中でベストゲームです。マジ名作。

ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン)

f:id:ootsususunu:20200921143238j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

ベヨネッタやニーアオートマタで有名なアクションゲームに定評のある
プラチナゲームズ
が開発した完全新作アクションゲーム。


SF刑事ものであり、ゲームとしてはアクションパートと捜査パートをプレイし進んでゆくのが特徴。


中でもこのゲームの凄い所は、
レギオンという主人公と鎖で繋がった個体を使役しながら、戦っていくアクションシステム。


言ってしまえば、主人公+レギオンを2体同時に操作する。
という斬新すぎるシステムなんですが、これが最初こそ慣れが必要ですが、分かってくるとめちゃ面白くなります。


世界的にも評価も高く、こういった斬新でありながら、気持ちいい面白いシステムを生み出すのはさすがプラチナゲームズといった感じ。


捜査パートもレギオンの特性を使った捜査も楽しく、うまくゲームとしてのメリハリができていると思います。
Switchで今までにない爽快スタイリッシュアクションをプレイしたいなら迷わずコレです!

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

f:id:ootsususunu:20200921143254j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

もはや説明不要な任天堂オールスターキャラ総出の人気対戦アクションゲーム。


誰でもプレイできるシンプルかつ奥が深いシステムはそのままに
今回はスペシャルのタイトルにふさわしく
ファイター74名、ステージ数103、サウンド800曲以上、他社のキャラコラボ数も多く、とてつもなく大ボリュームでスペシャルな内容。


1人でじっくり楽しめるアドベンチャーモードもあり、そしてもちろんみんなでやる対戦は言うまでもなく楽しく盛り上がりますし、パーティゲームとしても最強でしょう!


ドンキーコング トロピカルフリーズ

f:id:ootsususunu:20200921143314j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

WiiUで発売された
ドンキーコングトロピカルフリーズに追加要素を加えて発売された本作。
ドンキーコングシリーズらしい、硬派な横スクロールアクションゲームです。


ドンキーコングと言う事で、難易度はやはり高めなのですが、Switch版から新しく追加された
「ファンキーモード」
という、イージーモード的なものがありますので、アクション苦手な方にもとっつきやすくなった本作。


様々なギミック、演出等、完成度も非常に高く、さすがのクオリティで安定して楽しめます。


やりごたえのある、しっかりとした硬派なアクションゲームをしたい方にオススメです。

Hollow Knight (ホロウナイト)

f:id:ootsususunu:20200921143331j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

インディーゲームでありながら、非常に評価が高い作品。
2Dアクションゲームで分かりやすく言うと
メトロイドヴァニア系で世界観や細かなシステムははダークソウルといったソウルライクに近いゲームです。


可愛いくもあり、どこか悲しくダークさを感じる絵本のようなグラフィック、世界観がプレイの没入感を高めます。


舞台は洞穴、古代都市、荒れ地などで構成される広い世界。


汚染された生物と戦いながら探索し、どんどん未開のエリアを進んでゆくのがワクワクしますし、多世界を冒険していきながら太古の秘密を解き明かすのが楽しいです。


難易度は高めですが操作性もよく、完成度も高い。お手軽に楽しめるダークなゲームがしたい
またプレイ画面の様なかわいいダーク世界観が好きな人は迷わず買いDEATH!

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

f:id:ootsususunu:20200921143347j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

他機種で発売されていた「ドラゴンクエストヒーローズ」の1と2を追加要素を入れワンパッケージにまとめた贅沢な作品です。


贅沢で出来がいいので、価格は高め、値下がりもほぼしない作品(むしろプレミア付きだしてる?)ですが、多少高くても買って損無しと内容と言えます。


無双+ドラクエといったゲームですが、ドラクエのRPG要素もしっかり入っておりアクションRPGとしてもしっかり楽しめる作品。
アクション部分も良くできており、やはり歴代ドラクエキャラを操作するのは楽しいですし、おなじみのモンスターと戦うのはテンション上がります。


特に2は従来のDQの様に冒険も出来る仕様ですし、この1本でこれだけ楽しめるドラクエソフトはやはりお得。
Switchの無双は、ゼルダ無双、FE無双など良作は多いですが、個人的に買って損はないとおすすめしたいのはコレです!

クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! ボーナスエディション

f:id:ootsususunu:20200921143409j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

初代プレイステーションの名作アクションゲーム
クラッシュ・バンディクー
の1・2・3の3作を一本にまとめて現代グラフィックでリメイクした本作。


シンプル操作でキャラクターも可愛く、子供から大人まで遊べるゲームですし、奥スクロールアクションという他にはないジャンルは今プレイしても新鮮です。


「3作もまとめて入ってるなら出来が雑なんじゃ。。」
という懸念がありましたが、3作とも非常に丁寧にリメイクされており、非常にコスパが高いソフトとなっています。


こういったガチガチのプレステタイトルをSwitchで遊べるのも貴重ですし、携帯してどこでもプレイできるのは魅力。
初代をプレイした事のある大人なら懐かしんで楽しめること請け合い。子供も安心して楽しめます。


1は難易度が高いので2か3からやるのがおすすめです(笑)


日本ではそれほど売れ行きは良くなかったみたいですがコレ。。
海外ではなんと1000万本以上売れてるんですよ!


非常にコスパが高いオススメ名作ゲーです。


ダークソウル リマスタード

f:id:ootsususunu:20200921143429j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

プレステで有名なダークファンタジーアクションRPGの名作がついにSwitchで登場!
死にゲーとして有名な作品ですが、何度も死に、自分なりの攻略法を探して進んでいくのが楽しいです。


シームレスのひと繋ぎのマップになっており、マップ同士の繋がりを発見し、こんな所につながっているのか!
という驚きがあります。
また、ロケーションのバリエーションも豊富で作り込まれているので探索が楽しいです。


難易度としてはかなり高い方でザコからボス、とにかく手強く緊張感がありますが、撃破した時の達成感は他のソフトでは味わえません。
www.ootsususunu.work
何より死にゲーの名作がSwitchでどこでもプレイできるというのは素晴らしいですね。
ガッツリ歯ごたえのある重厚なゲームをやりたい方にオススメ!

レゴシティ アンダーカバー

f:id:ootsususunu:20200921143456j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

アンダーカバーはニューヨークのようなアメリカンな都市を舞台にしたオープンワールドアクションゲームです。


レゴで作られた世界観もかわいいし、警察官として進行していくコメディタッチなストーリー展開も誰もが楽しめる内容。
アクション操作も非常に良くできており、簡単に馴染めると思います。


子供も遊べるGTA風ゲームといった感じで、特にこだわりを感じるのはこういったゲームにありがちな過度な暴力描写や性的要素が完全に排除されている点。


Switchにはこういった都市オープンワールドゲームはあまり数がない印象ですが、やり込み要素も豊富で子供から大人まで気楽に遊べる貴重なソフトです。

深世海 Into the Depths

f:id:ootsususunu:20200921143508j:plain:w600

引用元:amazon.co.jp

全く知名度は無いかもですが、このゲームは自分PV動画で見て一目惚れしたダウンロードソフト。

『深世海 Into the Depths』プロモーション映像1
深海を舞台にいわゆるメトロイド的に探索して活動範囲をどんどん広げていくアクションゲームです。


幻想的な音楽、コポコポという効果音も聴いていて心地よい。
酸素補給を考えつつ、水中独特なもっさり動作がいい感じにプレイしていて病みつきになってしまいます。


ストーリー説明は少ないものの、実は結構シリアスな世界観だったり、文字のフォントにもこだわっていたりと、雰囲気作り込みがすばらしい。
難しいと言う程の難易度でもないと思います。


ダウンロードソフトだし、安いのでインディーゲームかなと思ってたら作ったのはあの「カプコン」でした(笑)
完成度が高いのも納得。

モンスターハンターライズ 2021年3月26日発売予定

f:id:ootsususunu:20200921143535j:plain:w600

引用元:マイニンテンドーストア

こちらはまだ発売してるわけではないですが、ヒット確実、個人的に大きく期待しているので特別にランクインしました。


大人気モンスターハンティングアクションのSwitchオリジナルタイトルとして登場。
見た所、PS4で発売された「モンスターハンターワールド」は今までのモンハンを見直し、世界でも受けるように新しく作り直した感がありましたが、こちらは、日本で人気だった携帯機時代のモンスターハンターを正当進化させた印象。


といっても、フィールドエリア間の読み込みがなくなったり、入り組んだフィールド、アクロバティックな動きがあったりと、「モンハンワールド」の良い部分もしっかり継承されている模様。


今作の売りは、騎乗して高速移動できる「オトモガルク」の追加。
空中に引っかけるフックのような「翔蟲」だったり、「壁走り」などのアクション追加で、これまで以上の多彩なアクションが楽しめる模様。


もちろん新モンスターも多数追加。
Switchアクションゲームでも代表的なタイトルになるのは間違いなしな今から楽しみなソフトであります。


まとめ

というわけで
個人的スイッチのおすすめ名作アクションゲーム12選
でした!


やはりハイクオリティなアクションゲームをどこでも持ち運べて遊べるSwitchは魅力的ですね。
まだまだ紹介してない中にも名作は多いですし、今後も名作アクションソフトが発売されるでしょうし目が離せませんね!!

www.ootsususunu.work
www.ootsususunu.work
www.ootsususunu.work